ヤバイほど記憶に残る粋な男女の“絶対法則”

超一流“ゲスト”の思考を【粋の法則】として紹介します!

【人生を楽しむ“粋な”目配せ!】人に好かれる【会釈のまなざし】って!?

江戸しぐさ」とは?

江戸しぐさ」とはNPO法人江戸しぐさのが提唱する

江戸商人のリーダーたちが築き上げた、上に立つ者の行動哲学」です。

 

「江戸=粋」なのか?

江戸しぐさ」良い好きな哲学だけど「江戸」と付くだけで【粋】ってわけじゃない(笑) 

 江戸の人=「粋」っていうのは大きな間違いです。

 

「会釈のまなざし」って?

www.edoshigusa.org

解説の前置き・・・長い(笑)

要するに“会釈”と“アイコンタクト”の作法ですね。

実はこれ、現代日本ではめちゃくちゃ難しい。

いまどき目が合っただけで「喧嘩売った」と言われかねない世の中ですからね(><;)

 

f:id:taguchi-s-t:20170827185633j:plain

※個人的にめっちゃ可愛い ハイ。すみません。

素敵な目配せ(まなざし)

“まなざし”って素敵な言葉ですよね?(^^)

それだけで温かみ、母性を感じさせてくれます。

“逆に目力”というとどうでしょう?"(-""-)"

力強さ、威圧感、怖さを感じさせますよね。

 

私がこれまで出会った記憶に残る方々は、「とっても暖かな“目配せ(まなざし)”」を送って頂いた方が多かった。例えば・・・

  • 水(お茶)のおかわり
  • 訪ねたいとき
  • 困ったことがあった時
  • 擦り違いざまの挨拶(目配せ

・・・etc

挙げたらキリがないのだけれども、この目配せをさりげなく、且つ相手を包み込むように目線の使い方が「会釈まなざし」なのかもしれない。

間違っても指図にならないように・・・

間違っても「指図」ではない。

例えるならば、お姑さんの冷たい目線(目で語る)となってはならない。

f:id:taguchi-s-t:20170827185719j:plain

※怖い。。。(''ω'') 優しさが無い。。。(''ω'')

 

目線が合わないのは「無関心(意識がそこに無い)」

以前、これに近いケースがありました(^^)

 

サービススタッフの女性からの質問だったのですが、

 

「お客様に関心を寄せて、目線を意識しているのですが、目線が合う事が少ないのです。何かやり方が悪いのでしょうか?」

 

いざやってみると、すっごく難しかったようで、私の話のあとに経過報告をしてくれたんです(^▽^)!

この質問だけで、この方がとっても優秀だというのが良く分かりますよね?^^

まずやってみる!この行動力がある人は、どんどん成長していきます!

 

先に回答をすると、

「目線を合わすのは、サービススタッフではなくお客様(ゲスト)」だという事を忘れないでください。

用もないのに、ちょこちょこ「無理やり」目線に入ってきて、ニコニコ(*´▽`*)されたら気持ち悪いですからネ(笑)

「思ったときに、そこにいる・・・」を“粋”な存在を目指そう!

【粋な男女の絶対法則】では、

ゲスト側、サービススタッフ側、どちらの立場でも“粋”に成りえる存在になります。

<ケース1>

ゲスト

  :「今」目線を合わせたい(誰かいないかな?)

“粋な”サービススタッフ

  :「今」目を配らせよう(あ、今だな!)

 

<ケース2>

“粋な”ゲスト

  :「今」目を合わせられるな(今、目が合わせられるタイミング!)

サービススタッフ

  :あ、目が合った(あのゲストとは良く目が合って、やり易いな!)

 

なので先の質問にあった「目が合わない」のは「他人(相手)の状況、考え、思考」の捉え方がまだまだ甘いんですね(^^;)

「今がベスト!だって〇〇だから」って理由付けする癖が出来ると良いですね!

f:id:taguchi-s-t:20170827185858j:plain

※こんな表情で呼ばれたら行きたくなっちゃう( ^ω^ )

「会釈まなざし」は【粋】なのか!?

例えば先の<ケース2>の様に、

「あれ?あのゲストとは良く目が合って、何故かやり易い。」という状況はとっても“粋”な演出が出来ている証拠!

その“まなざし”も「包み込む優しさ」で向けられたら、思わず行きたくなっちゃいますよね!?

そして、その日、そのスタッフが出来る最善のサービスを提供してくれるんですよ。

だってそのゲストのところへ行くことに「楽しさ」しかありませんからね(^^)

今日のまとめ

“会釈まなざし”を【粋】に演出するには、

  1. 会話(話の展開)
  2. 手元(食事等)の状況
  3. 時間、場所
  4. 2人以上なら、その中の状況

を見る力が必要です。

どこまで、思考深く、他人を深く考えられるか?の訓練ですね(^^)

先ずは社内で、家族で、仲間内で、挑戦してみたらどうだろう?

明日からの行動が変わってきますよ!

 

では、また!

【ビジネスマン必読!】顧客に認められたい時は「おめみえしぐさ」を極めてみろ!

江戸しぐさ」とは?

江戸しぐさ」ってご存知でしょうか?NPO法人江戸しぐさのが提唱する「江戸商人のリーダーたちが築き上げた、上に立つ者の行動哲学」です。

 

「江戸=粋」なのか?

江戸しぐさ」良い好きな哲学だけど「江戸」と付くだけで【粋】ってわけじゃないです(笑) 

 

f:id:taguchi-s-t:20170827014215p:plain

「おめみえしぐさ」って?

www.edoshigusa.org

う~ん(T▽T)。。。解説がわかりづらい(笑)

要するに“おめみえ”する(=新たに人の前に姿を現す)時の作法ですね。

別に江戸しぐさ(おめみえしぐさ)なんてカッコつけた言い方しなくても普通のビジネスマナーって話です。

「おめみえしぐさ」は【粋】なのか!?

他人の為に出来る事を考えるって当たり前!?だと思います?

でもね、実はほとんどの人が出来てません。

どこかの会社の課長、部長、場合によっては社長さんでも「ただの自己満足」で終わっているのがほとんど。

良くある失敗パターン

「自分がして欲しい事を他人にしてあげる」ってヤツです。

 

【粋な男女の絶対法則】では、

相手が求めるモノをどれだけ論理的に、思考深く、分析・実行できるか?

が重要だと考えています。

今回の“おめみえしぐさ”を例にすれば、その「しぐさ」ランクの問題で

「凡人」にも、「非凡」にも、「野暮」にも、「粋」にも、なりえるのです。

しぐさランクの例

補足ですが、野暮と粋は紙一重!

  • 野暮:「お前それなに!?」「それいらなくね!?」
  • 粋:「え!なんでそれ知ってるの!?」「凄い!はじめてそんなことされた!感動!」

どう転ぶかは、人の器、思考の深さ、パフォーマンス等、様々な要因が絡み合います。

「凡人」レベル
  • 「あれ?会う人の名前なんだっけ?」
  • 「あ・・・プリント1枚足りない。まいっか。」
  • 「今日、何人来るんだっけ?」
  • 「あ・・・名刺忘れた」

f:id:taguchi-s-t:20170827014252p:plain

「非凡」レベル
  • 「そうだ、好きな飲み物(お菓子)用意しておこう」
  • 「準備物、余分に用意しておこう!(何があるかわからないぞ)」
  • 「会うの、本、ブログ、SNS、調べられる範囲は目を通しておこう」
  • 「エアコンの温度は“涼しめに”“暖かめ”に設定しておこう」
「野暮」レベル
  • SNSで奥様(彼女)の名前調べておこう」
  • 「コーラが好きだから、商談でもコーラ用意しておこう」=(もしかしたら“粋”)
  • 「お茶が好きな人じゃないから、飲み物は用意しなくてもいいや」
  • 「約束の“1時間”から、会社の前で待って居よう」=(もしかしたら・・・“粋かも”)
「“粋”レベル」
  • 「お土産を用意しておこう。この前“アレ”に興味があるって言ってたな。」
  • 「準備物は、話の流れも予想して、提案資料も付けちゃおう!」
  • 「会うの、本、ブログ、SNS、調べられる範囲は目を通して置こう。読んだページで気になったところは付箋を付けて、メモも付けておこう!」
  • 「約束の“30分前”から、会社の前で待って居よう。必ず相手よりも先につく!」

f:id:taguchi-s-t:20170827014457j:plain

今日のまとめ

“おめみえしぐさ”を【粋】に演出するには

  1. 出会う人
  2. 出会う理由
  3. 話の展開
  4. 別れの際の状況
  5. 出会う日(気候、気温)

を見る力が必要なんだよね。

どこまで、思考深く、他人を深く考えられるのか?って考えてみたら面白いよ(^^)

先ずは社内で、家族で、仲間内で、挑戦してみたらどうだろう?

明日からの行動が変わってくるだろう!

今日のミニブログ20170824

今日の・・・

【できごと】

「うかつ謝り」について考えた

【気付き】

「足を踏まれたら、踏まれた方がなぜか謝る」

一歩引いて、張り合う事をせず、先に非を表すことで、その場の空気感を柔らかく終わらせる様は、滑稽であり粋なのだ

【粋な絶対法則】

自分が納得している、張り合う必要が無いものを決める事。

張り合うエゴがあるから「戦い」が起きる。

先に、自分を認めてくれる「仲間」と出会う事が、「粋」な自分を演じやすい1stステップだ。

【明日から出来る事】

エゴ「敵対心」、張り合い心に気付くこと。

自分が何に対して、不快を感じるのか?喜ぶのか?を見つけておく

不安 ⇒ 敵対心、戦い、エゴ。

治すのではなく、気付くこと、気付いた後には新しい自分との対話が始まる予感

今日のミニブログ20170823

今日の・・・

 

【できごと】
23時過ぎに首も座っていない子どもをイオンに連れてきている夫婦が3組もいた

 

【気付き】
良くみたら、全員が子どもが4人くらいの大家族。
慣れって人を育てるんだなぁ。自分には怖くて出来ない。

 

【粋な絶対法則】
一重に「慣れ」ってあると思うんだよね。
揉まれるって事なんだけど、一般常識も慣れが重なると関係なくなる

 

【明日から出来る事】
先ず、一つの事をトコトンやってみる!
そこから見えてくるものがある。

のび太は実は“粋なヤツ!?” 粋にのび太を考えてみる件

 今日はちょっと視点を変えて「国民的“庶民”のび太」を元に粋な法則を見つけてみました。

ぼくはドラえもんが大好きで小さい頃はビデオが擦り切れるまで、良く観ていましたがなぜ飽きもせずに見続けられたのか?と思い振り返ってみると「あ!のび太に惹かれてたのか・・・」と気付きを貰えたので、あなたにも共有したいと思います。

 

f:id:taguchi-s-t:20170822234619j:plain

実はすごかった“欲求に忠実”な素直な性質

良く「粋」なんて難しい題材をテーマによくやるよね。若いのに「粋」なんて難しいんじゃない?と言われますが、そもそもそれほど難しいモノでもない。誰しもが粋な人生観や立ち居振る舞いを無意識に出来ているものだが、それを認識していないだけだと僕は思う。粋ってのは「ある種の美意識、ある種の生き様」だと認識してもらうと少し分かり易くなるのではないか。

貫く姿勢・拘る姿勢・人の評価ではなく、自己の内面(やりたいこと)に素直であることが大前提にある。

そういう意味では“のび太”とても非凡な性質の持ち主だったかもしれない。

f:id:taguchi-s-t:20170822234647j:plain

のび太がダメな理由。性質だけでは野暮なヤツ。

とはいっても“のび太”はとてもじゃないがイケてるやつとは言い難いよね(笑)

じゃあどこがすごいか?って話なんだけれどドコもすごくない(泣笑)

欲求に忠実”ていうのは理論的にはあってるだけれども【絶対法則】ではないんです(^^)

粋(いき)って世界を追求していくと、

「野暮は揉まれて粋となる」

 って言葉を良く聞きます。ぼくはこの言葉が大好きで

「あ!これ粋だよね!」「あ・・・野暮だったね」なんて良く話しています。

野暮ってつまり足りないとか、気が利かない、洗練されてない、ってやつです。

 

のび太ってすごい長所が実はたくさんあるんですよ!

コンマ数秒で寝られる、射撃天才、あやとり天才、友達の為に頑張れる・・・etc

だけれども、ほとんどは映画(ある特定条件)でしか、評価されない。

要するに・・・表現が“洗練”されてないだけなんですよね。

のび太の“野暮”が揉まれるとどうなるのか?

正直、超モテる!これ断言できます。

イケメンか?マッスルボディーか?は関係なく、人としての魅力は極めて高いです。

例えば、周りの体裁を気にせず、

・近寄ってきた子どもに笑顔で接したり

・ポケットからさりげなく“あやとり”出して笑わせてあげたり、

・お祭りでは欲しい景品ほぼ総取り!?(^^)

・寝るポイントを判ってるから、夜はとっても優しく快眠サポートしてくれたり・・・

磨けば光る原石の塊だと思いませんか??

誰もが光る原石を持っているという事実

【粋な男女の絶対法則】では、誰でもが持つ、自身の良い部分を延ばし、粋に昇華させることを語っています。何も特別じゃなきゃいけない。全てにおいて100%なんて必要はありません。

「野暮は揉まれて粋となる」

過去の失敗や、上手くいかなかった今日の事、昨日の事はきっと“粋”なあなたを創る財産になります。

 

全ての成功も、失敗も、関係ありません。

あなたが最も大切な時に、最高に“粋”な演出を披露できるまでの準備期間だと考えればよいのです!

 

f:id:taguchi-s-t:20170822234744j:plain

椅子で胡坐(あぐら)をかくヤツは粋なのか?超一流なのか?

 男女関係なく、くさ~いはだしで堂々とレストランで胡坐(あぐら)をかく人々を見かける今日この頃...

今回はサクッと「椅子で胡坐(あぐら)をかくヤツは粋なのか?超一流なのか?」について考えてみました(^^)

f:id:taguchi-s-t:20170823005700j:plain

なぜ、胡坐(あぐら)をかいてしまうのか?

椅子の上で、且つ他人が食事をしているところで胡坐(あぐら)をかくなんて以ての外!って言葉が沢山聞こえてきそうですが、結局のところそういう人たちは自己満足への欲求が強い人たちなんですよね(^^)

「自己満足(=オナニー)」したいって欲求に素直なので、人が何と言おうと「したい!」って感情が強いので、欲求に打ち勝てず胡坐(あぐら)にいたるわけです。

粋なのか?超一流なのか?

胡坐(あぐら)に拘り(こだわり)が無ければ、粋な振る舞いも、超一流にも、成れないでしょう。そもそも何故、胡坐(あぐら)をかくのか?と言えば、楽したいから(自己満足=オナニー)、なんとなく、って人が大半でしょう。家にいる感覚。

でも例えば、

  1. 「そんな時、“わたしは”日本人として胡坐(あぐら)で座ることに誇りを持っていて、迷惑にならないように、足の裏をふけるアルコールタオルも持参済み。」
  2. 「胡坐(あぐら)でないと、姿勢が悪くなるし、集中も出来ない」
  3. 「胡坐(あぐら)で座るから、男らしさをアピールしたい」

こんなポリシー(精神)の元、行っているのであれば少なくとも野暮ではないですね。

但し、万人受けはしません(笑)

超一流を目指すならば、万人受けする椅子らしい座り方で挑みましょう!

粋な人間を目指すならば、胡坐(あぐら)にポリシーを以ってもいいじゃないか!

 

粋な男女の絶対法則では、出会う人、周りの人、全員に評価される人間が素晴らしいとは思いません。人それぞれ得意、不得意があって、良い面、悪い面、確固たるこだわりもあります。良い部分、こだわり、をどうすれば“粋”に演出出来る自分でいられるか!?ですよね(^^)

引出しは人それぞれです。

f:id:taguchi-s-t:20170823005804j:plain

最後に・・・

でも、周りに迷惑はかけちゃいけません。

隣の人の足の裏を見ながら、ごはんなんか食べたくありませんよね(><;)

何事も、ベストなタイミング、ベストな振る舞いってのがあります。

「人(他人)の事をトコトン考えて、出来る事をやる。」

そこまで出来て、初めて人前で「自己満足=オナニー」に挑戦してみては如何でしょうか。

クルーズ(船)を粋に楽しむ~1-クルーズ船を知ろう~

 

思いのほか反響があったので、粋なクルーズシリーズ続編です。

このシリーズは数回ではとても終わらせられないので、長編シリーズになりそうです^^

 

クルーズ船ってどれも一緒じゃないの・・・?

私のところにもよく質問が多いのが

「船に乗ろうと思うんだけど、どの船が良いの?」

「船って乗るときにドレスとか、タキシードが必要なの?」

「クルーズ船てめちゃくちゃ高いよね!?」

「一度乗ったけど、渋くてつまらなかった。もっとショーとか多いと思ったんだけど、あんなものなの?」

といった内容です。

 

うーん。残念!としか言いようがない(笑)

乗る前だった人たちには最善手を伝授して、楽しみな船旅に出てもらいましたが、既に行っちゃった後の人達には心苦しい説明が多かったりします。

 

せっかくの夢のクルーズ!精一杯、満喫して欲しい!

そう思ったので、今日は初歩の初歩!

【クルーズ人生が大きく変わる必殺の知識を授けます!】

 

旅行会社=旅行のプロは間違い!

これ大事です!

旅行を売っているから=プロとは思わないでください。

特に最近はクルーズブームも重なり、街中でクルーズ船のポスターやパンフレットを良く見かける様になりましたが、冷静に対処しましょう(笑)

旅行会社で働いていて、ハワイに行ったことはあっても、クルーズ船に乗ったことがある人は「と~~~~~~ても!」少ないのが現実です。

実際に旅行関係者になると様々な旅行特典や優待特典を使えるようになるのですが、実は業界的に休みが少ないのも特徴です。その為、クルーズ旅行は少なくとも5泊~12泊の行程なので、安いからと言って安易に優待価格で「乗ってみよう」なんてことにはなりません。

そんなことしたら「クビ!」になっちゃいます(笑)

 

実は結構ビビっている。旅行会社(スタッフ)の実情。

そもそも、日本にはクルーズという文化が殆どありませんでした。

なので、店頭にいる販売担当員の多くの人達は経験したことのない旅行商品を売ることにものすごくドキドキ!にもかかわらず、上司からは「売れ」「売れ」とせっつかれてしまうので無理に背伸びしていることが多いです(T▽T)

私も旅行社向けに何度も講習しましたので、その気持ち・・・良く分かります。

上司も乗ったことなかったりするのにね(内緒)

 

経験したことがある(例えばハワイ)だったら、多少の憶測を交えながら楽しそうな企画商品を売ることが出来るのですが、そもそも「タイタニック(映画)」程度しか知らない様な人たちが“今”のクルーズ船を紹介出来たり、楽しみ方、準備物、船内の詳細、船のルールを話せるわけがないのです。

 

【虎の巻】これを知れば、クルーズ上経験者!?の仲間入り

そもそも世界中にクルーズ客さんて何隻あるの?ってところです。

今現在の具体数は新造船が世界各地でどんどん出てきているので、明確なところまでは把握出来て無いのですが、凡そ約350隻が今この瞬間も世界の海を走っています。

※因みに日本には飛鳥、ぱしふぃっくびぃなす、日本丸の3隻

※客船なので、カーフェリー、屋形船は違いますよ!!(笑)

 

そしてそれらが全て同じか!?と言われると、まったく違います。

車や飛行機、電車、ホテルにもランクや席順がある様に実は船の世界にもランク分けがきちんとされています。大きく分けて以下の4つ!

“カジュアル” “プレミアム” “ラグジュアリー” “ブティック”

この4つの違いが判っているかどうかで、あなたのクルーズライフは天と地ほど変わります!

ホテルで言えば、3つ星(カジュアル)、4つ星(プレミアム)、5つ星(ラグジュアリー)、6つ星(ブティック)と思っていただければわかりやすいです。

 

※カジュアル、プレミアム、ラグジュアリー、ブティックの違いはまた追って掲載します(^^)

船つまらん!嫌い!嫌な思いした!

実はクルーズの仕事をしてた時には度々耳にしました・・・T▽T

そこで、そういったゲストの声に一人、一人、耳を傾けてみたのです。

すると、多くの方々が「勧められるまま船旅を選んだ」と言っていました。

 

そうです「ああ、お金持ってそう(実際に余裕がありそう)だから、“船”を勧めてみよう・・・」で来ちゃった人達(::)

 正直、日本が未だクルーズ旅行が身近でないせいもあってこういう人たちがすごく多い(悲)

まあ・・・言い方悪いとカモにされちゃったんですね(笑)

普段好き好んでベンツやポルシェに乗っているのに、軽自動車に乗っちゃってるようなもんです(>▽<)

余談ですが、ビール頼んで20分くらい待たされた!とかも良く聞きます(笑

 

カジュアル船が一番大きい!?船の常識

極端ですが、車社会の軽自動車、ホテルで言えば格安ビジネスホテル(東横インアパホテル、法華)のようなイメージです(^^)

日本でもどこの町でも見かけるくらい、メジャーな車、ホテルさんてありますよね??要は質より、量!使い勝手!でサービスを提供、儲けているスタイルの部類のランクですが、クルーズ船でいうカジュアルってのはこの世界なイメージです。

ここで大きな落とし穴が......(注目!)

カジュアル船の特徴として、分かり易い特徴として

船のサイズがデカい!!

(一部語弊があることは承知ですが、ここは判り易くを重視してます)

日本人の多くは所謂、船慣れしていない為、巨大=豪華になってしまうのですが、そもそもデカいってのは船内生活で不便なことが多いんです。

デカい=便利で、それだけで「夢の豪華絢爛クルーズ」を演出してくれそうに見えますが、実情は全く違います!!(気をつけてね!!>△<;)

<船の常識図>
f:id:taguchi-s-t:20170822091947p:plain

大きさ感覚はこんな感じです・・・^▽^

これ覚えておくとめっちゃ便利で通な人!

何気なくこの知識をもってたら、奥さんに、恋人に♡、両親に♡、祖父母に♡、家族に♡、愛人に♡、粋なクルーズ旅行を演出できちゃいます!

 

これだけ知ってれば、初歩の初歩はクリア!

次は船の歴史に入っていきましょう!

乗船前に知っておくと良い事あるよ!?(>▽<)